豆知識『日焼け止めを正しく塗るコツ』SPFって?二度塗りの必要は?どれくらいの量を塗ればいいの?

豆知識『日焼け止めを正しく塗るコツ』SPFって?二度塗りの必要は?どれくらいの量を塗ればいいの?

あなたはちゃんと塗れている?『日焼け止めを正しく塗るコツ』!SPFって?PA+って?正しい日焼け止め知識でシミ防止!

突き刺さるような強い日射しの夏本番!
皆さんは、海やプール、花火大会やBBQなどの夏ならではの遊びを満喫されていますか?

遊びに行きたいのはやまやまなんだけど、本当にこの日射しには参りますよね。
暑くて汗はダラダラだし、日焼けが気になって気になって(泣)。

管理人は日に焼けやすいタイプ。
ちょっと外出するだけで、首回りや腕部分が日に焼けてしまいます……。

毎日、日焼け止めを塗っていても日焼けしてしまう。
こんな時、いったいどうしたらいいの!?

1本で5役!「SPF50」「PA++++」のCCクリーム!詳細はこちら

日焼け止めを正しく塗るコツ!あなたは間違ってない?

紫外線が強くなる季節では、日焼け止めは欠かさず塗っておきたいところ。
しかし日焼け止めは、塗り方によっては効果が半減したりすることもあるんです。

一体、どのようなことに気をつけるべきなのでしょうか?

日焼け止めは、その塗り方が大切です。
塗り忘れがあると、その箇所だけ日焼けしてしまうことも……。

使い方次第で日焼け止めの効果が半減されるどころか、かえって日焼けがひどくなったり、肌トラブルを引き起こしたりするので、注意が必要です。

● 塗る量に気をつけよう!

効果的に日焼け止めを塗るコツ、それは「塗る量に気をつける」ということ。

日焼け止めは、あまり薄く塗り過ぎると、日焼け止めの効果が低くなります

日焼け止めのパッケージには“適量”とありますが、多くの方が適切な量を塗れていません。
日焼け止めを塗る際、白くなるのを避けるために必要以上に引き伸ばしてしまうからです。

日焼け止めにある「SPF」の数値は、皮膚1cm四方に対して、2mgの日焼け止めを塗ったときの効果として測定されています。

これは、日焼け止めを顔全体に塗ると、約500円玉1枚の量になります。
ですが、実際に一般の女性が塗っているのは、その4分の1程度といわれています。

● 「SPF」って何?

SPFとは、「サン・プロテクション・ファクター(Sun Protection Factor)」の略。
SPF は、シミやソバカス・皮膚ガンの原因となる紫外線B波(UVB)をカットする力を示しています。

20分程度の間に何も付けていない素肌と比べて、日焼けが始まるまでの時間を何倍に伸ばすことが出来るかという目安です。

つまりSPF20の場合、20分×20=400分=6時間40分。
6時間40分までは日焼けが抑制されるというワケ。

しかし、皆さんが勘違いしやすいのは、SPFは“日射しの強さに対抗できる値ではない”ということ。

「海や山などの日射しの照りつける場所に行くから、SPF値の高い日焼け止めを使おうっと!」というのは間違いです。
あくまで目安は、太陽の光を浴びる“時間”ですからね。

とはいえ、“海や山へ行く=日射しを長時間あびる”になるので、やはりSPF値が高い物を選んだ方がベターではありますね。

● 「PA+」って何?

SPFは注意して見るけれど、意外とスルーされやすいのがPAの値。
でもアンチエイジングに興味のある方は是非、こちらの値もチェックして。

PAは、「プロテクション・グレイド・オブ・UVA(Protection Grade of UVA)」の略。
皮膚を黒くするだけでなくシワやたるみの原因となる、紫外線A波(UVA)の防止効果を表すものです。

強い方から「++++」、「+++」、「++」、「+」の4段階に分かれています。
日常的な買い物程度なら、「PA++」程度を使用してみて下さい。

● 塗るタイミング、そして二度塗りが基本!

日焼け止めを塗るタイミングにも注意しましょう。

日焼け止めを外出直前に塗っている人は要注意!
日焼け止めは、直前にサッと塗ると肌に馴染みにくいのです。

十分に効果を発揮させるためには、外出の30分前には塗布する事をおすすめします。

そして、肌の上にムラなく均一に塗りましょう。
肌の上をムラなく覆うことで肌を紫外線から守るのが、日焼け止めの役目です。

片腕の分を、一度にぎゅーっと搾り出してから塗る方がいらっしゃいますが、それでは、最初に触れた部分はべっとりとつきすぎで、延ばした先は薄くなってしまいますよ。

日焼け止めは、二度塗りが基本と言われています。
これは、一度では塗りムラが出る為、二度重ね塗りをして塗りムラを防ぐためです。

美容家の方によっては、日焼け止めは三度塗りが必要だとおっしゃる方もいます。
つまり、それほど重ね塗りは重要なのです。

● 塗り直しは2~3時間おきに、習慣付けが大切

一般的な日焼け止めの場合は、2~3時間おきに塗りなおすというのがルール。
汗をかいたり、顔をこすったりするとどうしてもはがれてしまうので、塗りなおしが必要です。

顔の表面の油分などを優しく落とした後、日焼け止めを再度塗り直し、その上からファンデーション等を重ねましょう。

そして、ちょっとした時間でも日焼け止めを塗る習慣をつけましょう。
人間の肌は「3分以上」紫外線を浴びると、確実にダメージが残り、皮膚の老化が進行します。

洗濯物を干すときやゴミ出しのときなどもちゃんと対策が必要なんですね。

塗り忘れにも注意ですよ。
首筋や耳の後ろ、腕の内側、手の甲、股やふくらはぎの裏、足の指先など、実は身体中に塗り忘れしやすい場所がたくさんあります。

塗り忘れを防ぐために有効なのは、日頃からの日焼け止めの使用の習慣や意識です。

日焼け止めケアはアンチエイジングの基本

いかがでしたか?
日焼け止めって、お肌を若々しく保つ上で本当に重要なケアなのです。

面倒臭がって日焼け止めを塗り忘れると、年をとってから大変なことになってしまいますよ!?

最後に、日焼け止めは必ず1日の終わりには綺麗に落としましょうね。
日焼け止めの中には専用のクレンジング剤が必要なものがありますので、使う前に確認しておく必要があります。

シミでぼろぼろのお肌にならないためにも……。
早い段階から、徹底して日焼け止めケアをおこなっていきましょうね!

日焼けを気にせずに、キラキラ輝く夏を満喫していきましょう♪

(Photo:MH photography (leminhhieu))

▼ これスゴイ!1本5役で本格的なUVケア&白肌をキープ!

KOSE 米肌(maihada)『澄肌CCクリーム』
【SPF50+】【PA++++】

澄肌CCクリーム

関連記事

ホワイトヴェールの口コミと効果を暴露!飲む日焼け止めサプリの通販で人気の「ホワイトヴェール」で日焼けは止められるのか!

飲む日焼け止めサプリ「ホワイトヴェール」の日焼け止め効果は本当にあるの? サプリを飲んで日

記事を読む

ビーグレンのエイジングケアセットの効果は本当?口コミで話題のおでこのシワや眉間のシワへの効果とは

おでこや眉間のシワが家庭でケアできるって本当!?驚きの方法とは 表情の癖で眉間やおでこにシ

記事を読む

渡辺美奈代愛用のブライトエイジの口コミは嘘?効果が評判の第一三共ヘルスケアの本格化粧品の実力とは

ブライトエイジの本当の効果は?渡辺美奈代の美肌になれるのか! ロキソニンなどで知られる第一

記事を読む

ルミナスホワイトは効果なし?口コミで話題の美白ジェルはシミが剥がれるってるホンマでっか?

本当に大切なシミ対策って?たった10秒の簡単シミ対策が話題! 顔に目立つシミがあれば、

記事を読む

シミを消す方法!美白成分が効かないシミがある!? シミの種類とシミについての豆知識

茶色く目立つシミやニキビ痕を取り除いてくれる、魔法のようなアイテムがあったらいいのに…(切実)。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

美肌ノススメ
follow us in feedly
Twitterボタン

  • 『大人の美意識』
    ダテに大人になった訳じゃない。酸いも甘いも噛みしめて、私はもっとキレイになる!
    忙しく働く大人女性の“キレイ”に役立つ情報を紹介していきます☆
  • ポチッとプッシュをお願いします!
PAGE TOP ↑